ココナッツオイル 便秘 効かない

ココナッツオイルは便秘に効かないの?効果的な摂り方は?

スポンサーリンク

健康と美容効果満載で日本でも大人気になっているのがココナッツオイルです。
様々な作用がある中、女性には嬉しい便秘解消にも効果があります。
ココナッツオイルが便秘に良い理由の一つが、腸の中のお掃除をしてくれるからです。
腸の中には絨毛というひだのような部分があり、ここにくっ付いている宿便などを取り去る作用があります。
そのため、しっかりと老廃物を排出してくれて、お通じが良くなります。
また、腸内にたまった便は時間と共に水分がどんどん失われて、固くなってしまい排出されにくくなります。
オイルは潤滑油のような役目をしてくれて便の滑りを良くしてくれて、排出しやすくなります。
そして、体の免疫力を高めるラウリン酸が豊富なので、腸内環境を整える作用があります。

スポンサーリンク

スムーズなお通じを迎えるためには、1日大さじ1杯程度のココナッツオイルを取るのが理想的です。
酸化に強いオイルですから、料理に上手く生かして取り入れるようにしましょう。
しかし、ココナッツオイルのみ取っていて食生活は全く変えていない場合は、便秘にも効かない場合があります。
肉類や添加物を多く含むものを控えて、食物繊維をたっぷりと含む野菜を多く取るなど、栄養バランスの取れた食事をしましょう。
また、乳酸菌を一緒に取り入れると効果が高まりますから、ヨーグルトや発酵食品を多く取るのが大切です。
そして、ココナッツオイルの量が少なすぎるとせっかくの効果が発揮されませんから、少し量を増やしてみるのも良いでしょう。
しかし、体質的に合わない方もいらっしゃいますから、異常を感じたらすぐに摂取するのを止めるのが賢明です。

スポンサーリンク

ココナッツオイルは便秘に効かないの?効果的な摂り方は?関連ページ

ココナッツオイルで便秘になった!?お通じをよくするには?