ココナッツオイル アレルギー症状

ココナッツオイルでアレルギー症状!?最初に覚えておきたい注意点とは…

スポンサーリンク

今、日本でブームとなっているココナッツオイルですが、使用にあたって注意すべき点がいくつかあります。
まずココナッツオイルとは、様々なことに活用されているオイル商品です。
美容効果や健康効果、ダイエット効果があります。
料理に使用したり、日焼けした後に塗ったり、使い道がたくさんあります。
脂肪を燃焼してくれたり、ビタミン、カリウム、マグネシウムも豊富に含まれているので美容にはとても良いオイルです。
肌の刺激も少なく、あかちゃんにも良いとされています。
他にも、髪に使用すると、ツヤを出てサラサラな髪になります。
このように使い道がたくさんあり、効果もあるのでとても人気のある商品です。
美容や健康に気を使っている方にはおすすめです。

スポンサーリンク

ココナッツオイルは、薬ではないので副作用はありませんが、アレルギー症状が出る場合があります。
どのようなアレルギー症状が出るかというと、オイルを塗って外に出ると皮膚が赤くなる、食べるとお腹が緩む、激しいかゆみ、かぶれなどの症状が出ます。
過剰な摂取も吐き気、頭痛、めまいなどの症状が出るので取り過ぎにも注意をしましょう。
1日の摂取量は大さじ2杯ほどです。
アレルギーを持っている方や心配な方は、使用する前にパッチテストをすると良いでしょう。
様々な使い道がありココナッツオイルの効果は評判が良いので、一度使用することをおすすめします。
肌が敏感な方など、使用に注意して楽しくココナッツオイルと付きあっていきましょう。

スポンサーリンク