ココナッツオイル ご飯 効果

ココナッツオイルご飯の効果は?味ってどうなの?

スポンサーリンク

ご飯を炊くときにココナッツオイルを入れると、ダイエットなど美容効果があります。
ココナッツオイルは様々な効果がありますが、血液をサラサラにするなどという作用があるため美容だけでなく健康目的にでも取り入れたい食材となっています。
それは料理にも取り入れることが出来れば、日常的に使用することが出来るのです。
特に毎日食べるご飯に、その作用を摂り入れられたら便利です。
その効果を実感できる方法が、ご飯を炊く時にあるのです。
その方法は簡単で、まず1カップのお米に対して小さじ2杯分のオイルを使用します。
この時に使用するのは、ヴァージンココナッツオイルを使用するのが良いです。
普通のオイルよりも、無添加なので安心して体の中に摂り入れることが出来ます。

スポンサーリンク

炊飯器にお米を洗って入れたら、いつも炊く時に入れる水の量を入れます。
そこにオイルを溶かしながら入れるだけです。
そのまま普段と同じように炊飯器でお米を炊きます。
出来上がったら、ご飯をタッパーなどの容器にいれて冷蔵庫で12時間冷やします。
お米に含まれるデンプンが、本来なら体に吸収されるはずが食物繊維のように吸収されないデンプンへと変わるため、カロリー半分のご飯が出来上がるのです。
食べる時には冷えたままでなく、そのままレンジで温め直すことも出来ます。
冷蔵庫で保存するだけでなく、冷凍庫で保存しておけばココナッツの独特な臭いも消えて、食べやすくなります。
健康のためにもダイエットの為にも効果があるので、試してみると良い方法です。

スポンサーリンク