ココナッツオイル 歯 白

ココナッツオイルを使って歯を白くする方法について〜オイルプリングって何?

スポンサーリンク

ココナッツオイルをマウスウォッシュのように口に含んで、20分ほどうがいをすると、歯がツルツルになって白くなる効果を期待することができます。
また、歯肉炎がある場合には、2日〜3日で出血が止まります。
オイルを口に含む行為を、最初は躊躇される方もいらっしゃるのですが、インドでは自然療法のひとつに、食用油でうがいを行う「オイルプリング」という療法も存在しています。
実際にココナッツオイルでうがいを行うと、スッキリ感があり、やみつきになる人も少なくありません。
ココナッツオイルでうがいをした後は、歯磨き粉での研磨は必要なくなりますので、何もつけずにブラッシングすることをおすすめします。
歯にたまっている汚れや歯垢は、オイルの中に溶け出ています。

スポンサーリンク

ココナッツオイルのホワイトニング効果については、オイルで油汚れを溶かし落して、こびりついた汚れを落とすという原理です。
正しいうがいのやり方について、ご紹介します。
まず、大さじ1杯のココナッツオイルを口に含みます。
オイルの違和感は最初だけであり、唾液と混ざってうがいしやすくなります。
約20分間、口内のすみずみまでオイルが行き渡るようにうがいをし、吐き出します。
このうがいには、ホワイトニング効果だけではなく、顔のたるみを解消させる効果もあります。
顔の筋肉を20分間、継続して動かすからです。
前述しましたように、20分程度の時間はかかるのですが、1日のうちでいちばん口内にばい菌がたまっている朝に、行なうのが効果的です。

スポンサーリンク