ココナッツオイル 髪に塗る

ココナッツオイルを髪に塗る時の効果的な方法や効能とは

スポンサーリンク

ココナッツオイルといえば、調理油として使用したり、飲み物に入れて体内に取り入れるという方法をよく目にしますが、身体や髪にも使えることは意外と知られていません。
オイルのため保湿力が抜群で、お風呂上がりの身体に塗れば、ボディオイルとしての効果を発揮してくれます。
ほんのりココナッツの香りが身体全体に広がり、塗ると同時に極上の癒しももたらしてくれることでしょう。
また、適量の砂糖や塩と混ぜて、ペースト状になったココナッツオイルは、ボディスクラブとしても使用することが出来ます。
砂糖や塩の細かい粒子が、皮膚への適度な刺激となり、古い角質や汚れを取ってくれ、つるつるのなめらかボディへと近づけること間違いありません。

スポンサーリンク

髪に使用する場合は、お風呂上がりのドライヤーで乾かす前の髪に塗ることで、洗い流さないヘアトリートメントの役割を果たしてくれます。
ドライヤーの熱から髪を守り、乾燥知らずの潤いある髪を保ってくれます。
また、お風呂でトリートメントをする際に、トリートメントに数滴ココナッツオイルを混ぜたり、トリートメントをつけた後、毛先を中心にココナッツオイルを馴染ませる方法もオススメです。
さらにその後、髪に温かいタオルを巻いて数分放置すると、より一層保湿効果が高まります。
何にでも使える万能なココナッツオイルですが、上手く使いこなせないと宝の持ち腐れです。
日常生活に少しずつ取り入れ、憧れの綺麗な身体や髪を手に入れましょう。

スポンサーリンク