ココナッツオイル ニキビ 悪化

ココナッツオイルでニキビが悪化!それってほんと?原因はなに?

スポンサーリンク

日本でもココナッツオイルが爆発的な人気になっていて、スーパーなどでも気軽に購入することができます。
これほど人気を高めている理由は、健康と美容効果が高いからです。
また、食用として食べるだけでなく、肌に塗ると保湿やニキビケアなど、様々な美肌効果をもたらしてくれます。
ココナッツオイルにはラウリン酸という脂肪酸が豊富に含まれていて、抗炎や殺菌作用があります。
ニキビの原因菌でもあるアクネ菌を殺菌してくれますから、肌の内部からしっかりとケアすることができて、治りが早くなります。
また、乾燥が原因の場合にも最適で、高い保湿効果で肌の乾燥を守ってくれますから、ニキビができにくくなります。
さらに、紫外線などの外的刺激から守る作用もありますから、肌荒れしにくくなります。

スポンサーリンク

しかし、肌質というのは個人によって色々ですから、ココナッツオイルがニキビを悪化させることもまれにあります。
皮脂と相まってオイルが毛穴に詰まってしまって、悪化してしまいます。
これは肌にオイルが合っていないケースですから、直接塗らないようにしましょう。
ニキビケアの方法はとても簡単で、スキンケアの最後に2、3的ほどのココナッツオイルを肌に伸ばして浸透させるだけです。
肌になじみやすくべたつきも少ないですし、保湿効果も抜群なので、日々のスキンケアに加えてみましょう。
また、肌がべたつきやすくオイリーな方は化粧水に混ぜて使う方法もあります。
角質を柔らかくしてくれますから美容成分の浸透力がアップして、治りが早くなります。
Tゾーンは避けるようにして、乾燥しやすい部分にのみ使用すると良いでしょう。

スポンサーリンク