ココナッツオイル 使い方 飲み物

ココナッツオイルを飲み物にれる場合、オススメは?

スポンサーリンク

近頃美容食品として、ココナッツオイルが世界的に人気を集めていますが、その使い方に関しては、購入してみたものの、いざどのようにして使えば良いか分からないという方もおられることでしょう。
王道は普段料理をする際に使っている、サラダ油やオリーブ油、ごま油などをココナッツオイルにチェンジし、調理をするという方法です。
ココナッツオイルは特に卵との相性が良いため、スクランブルエッグや、オムライスなどに使用すると、ほのかにココナッツの香りが広がる上に、卵がふんわりと焼き上がります。
しかし、全ての料理がココナッツオイルと相性が合うわけではありませんので、いずれレシピのレパートリーには限界が訪れてしまうでしょう。

スポンサーリンク

そんな時おすすめなのが、オイルを飲み物に入れて飲むという方法です。
特にコーヒーや紅茶とは相性がよく、数滴垂らせばココナッツフレーバーコーヒーや、ココナッツフレーバーティーの完成です。
とても簡単に出来るため、普段のコーヒーや紅茶に変化をつけ、気分転換したい時などにはもってこいです。
ただし、ココナッツオイルには25℃以下で固体になるという特徴があるため、アイスコーヒーやアイスティーに入れてしまうとうまく混ざらず、固体となったオイルが浮いてしまいます。
このレシピを試す際は、必ずホットコーヒーやホットティーで行うということを忘れないで下さい。
美容と健康に良い万能オイルを、様々な方法で取り入れ、是非その効果を実感しましょう。

スポンサーリンク