ココナッツオイル うがい 夜

ココナッツオイルを使って行ううがいは夜がいい?その理由とは…

スポンサーリンク

「ココナッツオイル」が注目されています。
スーパーモデルが美容のために取り入れていることが世の中に広まり、世界中の女性達が摂取するようになったそうです。
最近では、ココナッツオイルを使用した「うがい」が話題となっています。
うがいといってもこの場合は、上を向いてがらがらするものではなく、口に含んでぐちゅぐちゅゆすぐ方法です。
こうすることで口の中に充満している細菌を撃退してくれるといいます。
うがいは夜におこなうと良いそうです。
夜から朝にかけて寝ている間に細菌が増加します。
夜にしておけば、就寝中の細菌を抑えて、気持ちよく朝を迎えることができるのです。
毎日おこなうことで、口の中の細菌を減少させてくれます。

スポンサーリンク

ココナッツオイルは万能オイルをとしてさまざまな場所で大活躍しているそうです。
うがいをすると、口臭を防ぎ快適に過ごせます。
口の中をスッキリさせるだけではなく、体の中細菌が入らないようにしてくれます。
ウィルスを撃退し、風邪などの感染症の予防にもなるそうです。
ココナッツオイルのうがい方法は、シンプルでとても簡単です。
大さじ1杯のオイルを口に含み、20分ゆすぐだけです。
最初なれないうちは、5分くらいから始めます。
その後、徐々に時間を伸ばしていくと良いそうです。
ゆすいだオイルは流しに吐き出さずに、ゴミ箱に出します。
環境のためでもありますが、ココナッツオイルは冷えると固まる性質があるそうです。
そのため、流しに流すと排水溝を詰まらせる原因になってしまいます。

スポンサーリンク