ココナッツオイル ご飯 冷凍

ココナッツオイルご飯は冷凍してもOK?おいしい調理法について

スポンサーリンク

いつも食べているご飯にココナッツオイルを加えて炊くだけで、カロリーを50%から60%も抑えられると話題になっています。
スリランカの研究チームが学会で発表した結果によるものです。
お米半カップに対してココナッツオイルを小さじ1杯加えて、炊飯器で炊きます。
それをタッパーなどの保存容器に入れて、12時間冷蔵庫に入れておくとダイエットにも良いココナッツオイルご飯の出来上がりです。
もちろん、冷凍も可能で、炊いた後に食べやすい量を小分けにしてラップに包み、冷凍用の保存袋に入れてまとめて冷凍しておけば大丈夫です。
ココナッツオイルを加えて冷やすことにより、デンプンが消化されいくい難消化性デンプンに変わってくれて、カロリーカットに役立ちます。

スポンサーリンク

冷蔵したココナッツオイルご飯は独特の甘い香りがしますから、香りが気になる方は調理法を考えてみましょう。
香りが気にならなくなるように炒めてチャーハンにしたり、香りの強いカレーなどにすると甘い香りがしなくなります。
丼物にしたりピラフやドリアなど、様々な料理に生かすことができます。
また、冷蔵したものより冷凍したものの方が香りが飛んでいますから、そのままレンジで温めて、普通に食べることもできます。
冷蔵の場合は悪くならないうちに早めに食べてしまう必要がありますが、冷凍してしまうと日持ちしますし、レンジで温めるだけで食卓に主食として出すことができますから、とても便利です。
糖質制限ダイエットも必要なくなるほどカロリーカットできて、血糖値の上昇も抑えることができますから、試してみましょう。

スポンサーリンク

ココナッツオイルご飯は冷凍してもOK?おいしい調理法について関連ページ

ココナッツオイルご飯は炊飯器で炊ける?方法について
ココナッツオイルご飯の効果は?味ってどうなの?