ココナッツオイル 髪 白髪

ココナッツオイルを白髪ケアに効果的?その方法とは何?

スポンサーリンク

ココナッツオイルがボディケアに効果があるというセレブのことばから大人気になってしばらくたちますが、ココナッツオイルは髪にもとても優れた効果があります。
健やかな髪を造るだけでなく頭皮の改善に役に立ち、白髪の防止にもよいといわれています。
白髪は頭皮のメラノサイトが機能しなくなってしまう現象ですが、ココナッツオイルの主成分ラウリン酸やその他の栄養素がメラノサイトを正常に戻す働きがあるとされています。
ラウリン酸には、抗菌作用と抗炎症作用があり、頭皮に使うことで外界の雑菌を殺菌しながら同時に根毛にビタミンEやプロテインなどの栄養を与えます。
保湿との相乗効果で抜け毛を防ぎ白髪の発生を予防する力を持っているとされています。

スポンサーリンク

ココナッツオイルを使った白髪予防の方法はマッサージです。
固まっているオイルは手で温めて溶かし頭皮につけてマッサージし、頭皮から毛先にかけてオイルをのばしていきます。
お風呂に入る30分以上前にしておくとなじんできます。
その間に蒸しタオルなどで髪を巻いておくといっそう効果的です。
シャンプーのあとで塗ることもできます。
同様に頭皮から毛先に塗っていきますが、あまりたくさんつけるとオイルが気になるし、毛穴にオイルが詰まった状態になってしまうのはよくありません。
量を考えてつけて一晩おいてから、朝に洗い流す方法もあります。
どの方法でも毎日するのが理想的ですが、週1回でも効果は期待されます。
ココナッツオイルには紫外線から髪を守る効果もあるので、南国の国の人々は毎日髪につけていて、そのおかげで白髪も少ないといわれています。

スポンサーリンク