ココナッツオイル ご飯 炊飯器

ココナッツオイルご飯は炊飯器で炊ける?方法について

スポンサーリンク

近年ココナッツオイルは健康や美容に良いと評判で、世界の多くの人から注目を集めています。
このオイルはココナッツの種子から抽出する事が出来るオイルで、飽和脂肪酸が多く含まれています。
そのため体脂肪の減少や免疫力の向上、アンチエイジング等に効果があると言われています。
ココナッツオイルの摂取方法としては、オイルをそのまま食べる、パンに塗って食べる等が一般的です。
そんなにクセが強くないオイルなので、手を加えなくても食べる事が出来ます。
ただ体に良くても油である事は変わらないので、摂り過ぎには注意です。
 また食べる以外にも髪や肌に塗るという方法も、美容に効果があると人気になっています。
オイルの働きで髪や肌がしっとりとして、しかも紫外線のカットもしてくれます。

スポンサーリンク

健康や美容に良い効果があるココナッツオイルですが、実は最近新しい効果があると注目を浴びています。
それがご飯にココナッツオイルを加えるという活用方法です。
こうするとご飯が本来持っているカロリーを、約半分に減らす事が出来るというのです。
どうしてそうなるかを簡単に言うと、お米を分解しにくい状態に出来るからという事になります。
お米は体内に入ると胃で消化されて、小腸で分解と吸収が行なわれます。
この時にココナッツオイルがコーティングされていると、分解がスムーズに行えなくなるのです。
このご飯の作り方はとても簡単で、普段ご飯を炊く時に使う炊飯器で作る事が出来ます。
お米をといで通常の水加減にした所に、オイルを少量加えて普段通りに炊きます。
次に炊き上がったご飯をタッパー等に入れて、冷蔵庫で12時間程度冷やしたら完成です。
ちなみにお米1合に対して、4.5グラムのオイルを加えるのがちょうど良い分量になります。

スポンサーリンク